プロフィール

Pocket

はじめに~ごあいさつと感謝~

はじめまして、タカシゲと申します。

このたびはネット上にあるあまたのサイトからこのサイトを選び訪問していただきありがとうございます。

このサイトにたどり着かれたのも何かの縁ということで少し自己紹介させてください。

オナ禁を始めるまで

その日タカシゲはいつものようにマス〇ベやpor〇hubで今日使うオカズを探していました。

「なかなかいい動画がないなぁ~」なんて思いながら気が付くとただスマホを見ながら小一時間が経過中。やっとコレ!と決めた動画を見ながら、右手は足の付け根あたりを上下運動させています。

そして「っっうっ!」と欲の塊をティッシュと吐き出し終了。

気持ちいいのもつかの間、後片付けと明日の仕事を考えると憂鬱になり明日も早いためいそいそと布団に入ります。

そして布団では毎日のようにこう考えていました。

(はぁ、毎日だるいし会社にも行きたくない。彼女もできないし俺の人生何が楽しくて生きてるんだろう)

今の仕事はやりたくないけれど、転職するのもめんどう。

せめて彼女がいれば毎日張り合いが出てくるかもしれないなぁ~

そんなことを考えながら毎日眠りに入っていました。

ある賢者タイムで・・・

その日はいつものように自家発電を終えて布団で寝ようとしていましたが、なかなか寝付けず仕方なく眠気が来るのを待つためスマホをいじっていました。

NAVERまとめを見ているとある記事が目につきます。

”オナ禁の効果まとめ”

「オナ禁かぁ~、なんか昔こういうのはやったよな」

高校生ぐらいの時にオナ禁という言葉は知っていますが、なんか変なオカルトチックなものだという印象しかなかったように思えます。

何気ない気持ちでその記事を読み進めていくと・・・・

怪しすぎるオナ禁の効果

「ホントかよ!!!!!!」と思うぐらい驚愕の効果が書かれていました。

そこに書かれていた効果は以下のようなものでした。

●虚無感・失望感・孤独感・焦燥感に苛まれない。

●スポーツや仕事・勉強などに時間とエネルギーを使うことができる。

●ティッシュの保ちが長くなる。経済的にも良い。

●朝寝坊に強くなる。

●自己管理能力が身に付く。

●外向的・積極的な性格になり、精神的に自信がつく。

●血の気が良くなる。

●肌のツヤが良くなり、つるつるになる。

●ニキビ、湿疹、アブラ性が改善する。(ニキビの完治が著しく早くなる)

●サラサラでつやのある髪になる。

●抜け毛が減り、将来ハゲにくくなる。

●体毛が薄くなる。

●感度が向上する。(短期間の禁欲では向上、長期間では下向)

●女性のストライクゾーンが広くなる。

●2次元キャラクターから脱却できる。

●男性ホルモンの異常分泌が抑えられる。

●女性ホルモンが分泌されやすくなる。

●ホルモンバランスが安定する。

●頭が冴える気がする。

●中性的な顔になり、比較的イケメンになる。

●フェロモンが出やすくなる。

https://matome.naver.jp/odai/2136364814359801101

オナ禁を決意

オナ禁をすると人生が変わる

そう書かれていても信じたわけではなかった。

しかし、今の現状を変える方法を探していた僕にとって希望をなのかもしれない

オナ禁を信じたというよりは、信じたいと思った。なにか希望にすがらないと子もままダラダラ生きていても良くはならない。

そう考え僕は深夜1時にひそかに決心した。

ルールと目標

リセット条件

オナ禁日数のリセット条件は

1.発射する事

2.上下にこすること

3.夢精する事

4.性行為をすること

さしあたってこの4つでオナ禁をやっていきたいと思います。

目標日数

NAVERまとめによるとオナ禁30日後からスーパーサイヤ人効果で急にモテだしたり睡眠時間が短くなったりするようです。

そして120日を超えると頭が冴える、人格が変わるとなどカリスマこうかがでてくることから目標は120日としたいと思います。

このブログを作った経緯

なぜこのブログを作ったのか?

正直、ブログを作るのはすごくめんどくさい作業でした。ここまで書き上げるのに調べながら2週間かかっています。

最初はSNSもせずにただひたすらオナ禁していましたが、なにせ続かない。

今までの最高日数はなんと6日です。

一人でやるのは正直意志の弱い僕には無理な気がして、ブログとして記録に残していけば続けられるのではないか。そう思いブログを立ち上げました。

また、オナ禁をするにあたって多くの先輩方のブログを拝見させていただき勇気や希望を頂いております。

このブログもこれからオナ禁を始めようと思った方に、勇気や希望を与えられればという思いもあります。

もしここまで読まれた方で現状を変えたい、モテたいと思うのならばぜひ一緒に頑張っていきましょう。